養生功ということ


養生功ということ

【コーチングとヒーリングの融合】杉本ワークスの杉本浩章です。


気功とは、「気」という生命エネルギー(情報エネルギー)を用いて、自身や他人に対し働きかけ、内部表現を書き換える技術のことをいいます。内部表現とは、その人の脳内にある、その人自身や宇宙の在り方のことです。


関連記事:「どうして内部表現の書き換えなのか?」



気功は、「養生功(ようじょうこう)」と「秘伝功(ひでんこう)」に分かれます。

「養生功」は自身に気功を施すこと、「秘伝功」は他人に対し気功を行うことです。


気には3つあって、「先天の気」、「後天の気」、「秘伝の気」と呼ばれています。

先天の気は、生まれたときに母親から受け継いだエネルギーのことです。その一部は遺伝子情報としてのエネルギーと考えると、分かりやすいかもしれません。

後天の気は、食物を食べることで得られる気(エネルギー)のことです。

最後の秘伝の気は、自然や宇宙に存在する、情報空間上のエネルギーのことです。


養生功は自身に対して働きかける気功ゆえ、その気の出処は自分自身のもの(先天の気と後天の気)だけであっても問題ありません。もちろん、養生功に秘伝の気を使う功法もあります。その代表格が「大周天」ですね。先天の気と後天の気で行う養生功に「小周天」があります。

しかし、他人に対し働きかける気功は、先天の気と後天の気だけで行ってはいけません。それでは自分自身の気を大変に消耗し、精神に異常をきたしたり、体調不良になったり、死を早めたりします。実際、秘伝功を知らない気功師は短命です。

そうならないために、他人に働きかける場合は特に、秘伝の気を使います。ですので、他人に対し働きかける気功を「秘伝功」といいます。



気功は、気という名のエネルギーを循環させています。

どんな功法であれ、その基本は、気という生命エネルギーの「循環」です。

気を循環させ、血流を促進したり、新陳代謝を促したり、自己治癒力を活性化したり、邪気を洗い流したりして身体を浄化し、より健康にしていきます。

気功には、「気の循環」という本質があるのです。


水で例えると、分かりやすいでしょう。

水が淀(よど)むとどうなるでしょうか。腐っていきます。

そこに流れを加えていくことで、様々な変化や浄化が起こり、より望ましい状態へと導かれていきます。


気も循環が起きることで、変化や浄化が起こり、私たちは健康になっていきます。

ですから、気功の最も基本は、たっぷりと気を流してあげることです。



養生功には様々な功法があります。

「ぷるぷる気功」、「小周天」、「大周天」、「行功(ぎょうこう)」、「站椿功(たんとうこう)」「気功球」によるものなどがよく知られていますが、そのすべてに共通する本質は、気の「運動」であり、「循環」であるということです。

気功の本質を知ると、気功に対する理解や見通しが大変よくなると思います。

様々な養生功を日々実践・鍛錬することで、自身の身体の中の気の流れを促し、身体をより浄化・活性化し、より健康へと導いていきます。


人は、運動を怠ると健康を害します。

寝てばかりいたら、どんどんうつ気味になったり、不健康や病気がちになっていくのは誰もが経験上知っていることです。それは気や血液の循環が滞っていくからです。先の水の話のように、身体の内側が淀んでいくのです。

ですから、より豊かな人生、健康を保つためには、気や血液の循環を促す何らかの操作が、人生には必須となります。


気や血液の循環を促す方法は、養生功だけではありません。

運動もいいですし、趣味であったり、好きな仕事であったり、ヨガや呼吸法、リラクゼーション、様々なエクササイズなどが考えられます。

色々とありますが、養生功を日々の生活に取り入れていくと、より身体が活性化され、人生の多方面においてよりよい影響が期待できます。

ハイパフォーマンス、高い成果が生み出せたり、回復を早め疲れにくい身体をつくる、抵抗力・免疫力の強い身体になる、精神面が非常に安定する、リラックスしやすくなるなどの効果があります。

養生功をきちんと学び、実践することは、決して無駄にはなりません。


関連記事:「健康のゴールに向けて」



ちなみに、気功ヒーラーは、日頃から養生功をきちんと実践する心構えが重要です。

気の循環を心がけず、身体を浄化することを怠り、その状態で他人に対し働きかけを行えば、汚れた手でメスを握る外科医が手術をするようなものです。そんな身体で施術をされては、被施術者は、たまったものではありません。

同調現象によって、汚れた気や身体情報が、相手に伝わってしまいます。

ヒーラーこそ、養生功や身体浄化を熱心に行うべきです。


養生功や身体浄化を熱心に行うヒーラーほど、ヒーリング効果が上がり、よりよい施術ができるようになります。より浄化された気や情報が、相手に伝わりやすくなるからです。


今日もブログを最後までお読み頂き、ありがとうございます。

2017年10月14日