お金は稼ぐことよりも○○にフォーカスすべき?!


お金は稼ぐことよりも○○にフォーカスすべき?!

【コーチングとヒーリングの融合】杉本ワークスの杉本浩章です。


多くの人はお金のこととなると、お金がないことばかりに意識を集中してしまったり、年収や稼ぐことに目標やゴールを設定しがちです。

裕福な生活、幸せで満たされた環境に恵まれるためには、稼ぐことももちろん大切ですが、もっと大切なことがあります。



それは、「お金の使い方」です。

どんなにたくさん稼いだとしても、使い方を誤れば、無駄遣いしたり、多くのお金を失ったり、赤字になったり、最悪破産に迫られるといったことにもなってしまいます。

お金は、稼ぎ方よりも、むしろ、「上手に使うこと」の方にしっかりと意識を向かわせるべきです。


「お金を上手に使う」とはどういうことでしょうか。

コーチング的に言うと、ゴールに見合った使い方は上手で、そうでないものは浪費、無駄遣いということになります。

だから、ゴールが定まっていなくては、お金の使い方の上手下手の判断をしようがないのです。



例えば、週に数回、ステーキ400グラムを満足に食べたとします。

もしかしたら、これを何と贅沢、そんなものにお金を使うくらいなら、もっと勉強や自己投資に使うべきと感じる方がいるかもしれません。

しかし、ボディビルや肉体改造をゴールに掲げて、良質な動物性たんぱく質をきちんと摂って、やわらかくしなやかな筋肉を育てたいという人がいた場合、そのステーキに使うお金は立派な自己投資となります。

もっとモテたいから、肉体美を追求したい。そのために解剖学等の勉強やトレーニング、ジム通いやトレーナーをつける、食事にお金を使うのは何の問題もないのです。


家庭や家族に関するゴール設定で、家族との食事の時間を楽しむ、毎月数回海外に旅行に行くといったゴール設定だって考えられるはずです。


例えば、猛烈に豪勢で高価なギターをいくつも買いあさって、眺め、弾き、存分にギター生活を満喫する。

ギターに興味のない人から見たら、そんなにたくさん買って、お金を使ってどうするのと思うかもしれませんが、それが趣味のゴールであった場合、無駄遣いでは決してないのです。立派なゴール達成です!!


もちろん、職業や生涯学習に何らかの壮大なゴールを設定し、それらの学びを深めるために多くのお金を注ぎ込むのは、最高の自己投資です。



単に使いたいものにお金を使うだけでは、お金はどんどんなくなってしまいます。

そこはバランスが大切です。

老後の準備であったり、何かを目的に貯金をすることもあるでしょうし、稼いだうちのどのくらいをどのバランスで使っていくか、或いは貯めるか、投資に回すか等、これは非常に重要なファイナンス管理です。

ファイナンスのゴール設定をきちんとしておかなければなりません。


ファイナンスのゴール設定を一言で言ってしまえば、「お金の入と出のコントロール、そして資産形成」です。

その中身は、もちろん個人が自由に決めていいのです。


関連記事:「ファイナンス(財政)のゴール設定」



お金は、上手に使ってくれる人のところに集まってくるのです!!

お金の使い方上手になりましょう。


でも、その前に、やはりゴール設定、ゴール設定です。

まず最初にゴールが設定されて、認識が後から生まれます。

コーチング理論ではお馴染みですが、ゴールの達成方法も、後から見えてきます。

だから、まずはゴール設定なのです。!!


今日も最後までブログを読んで頂き、ありがとうございます。

2018年02月03日