理想のパートナーに出会う方法


理想のパートナーに出会う方法

【コーチングで世界を創造する】 杉本ワークスの杉本浩章です。


強制するものではないですが、パートナーには恵まれていた方が人生は充実すると思います。

簡単に言うと、パートナーに恵まれていると、ゴールがより発展的になる可能性があるからです。


それに関するブログはこちら(人生の伴侶を得ると)



ここでは、理想のパートナーに出会う方法をご紹介します。

コーチングではお馴染みですが、まずゴール設定します。


お察しのとおり、どういうパートナーが理想なのかを決めるのです。

男性であればどういう女性がいいのか、女性であればどういう男性が理想で、どんな人と出会いたいのか、それを紙に箇条書きにして書き留めておくだけでOKです。

スマフォならメモ帳などに記録しておけばいいでしょう。


よく頭の中で大体のイメージがあるから大丈夫と言って書かない人がいますが、きちんと書いた方がいいですね。

きちんと書くことで、考えがよりまとまったりという理由もありますが、もっと重要なことは「臨場感」です。

コーチングのゴール達成理論とは、非常に簡単に言ってしまうと、ゴールの世界の臨場感をいかに高めるかにあります。

ですから、きちんと書いた方がよりイメージしやすくなり、臨場感は高まるのです。きちんと手を使って書くという行為に意味があるのです。


ここはルータイスの方程式、I(Image)× V(Vividness)= R(Reality)、イメージに臨場感が伴えば、それは現実のものとなる、という公式に支えられています。


理想のパートナーがどういう人かを箇条書きにする際に、おすすめは、20~30ヶくらい書くといいですね。

遠慮して、箇条書きの数があまりに少ないと、イメージがぼやっとし過ぎて、臨場感が高まりません。ここはエフィカシー高く、しっかりと理想の自分にふさわしい相手を時間をかけて丁寧に考えていくべきです。

別に、他人の誰かにそのリストを見せるわけではありません。遠慮する必要などないのです。


ちなみに、理想の相手リストを、例えば100ヶとか書きすぎるのはおすすめしません。

単純に、書きすぎると出会う確率が狭まる可能性があるからです。



一方で、自分磨きは非常に重要です。

多くのパートナー同士やカップルを見ていると気がつくと思いますが、お似合いのカップルというのは、やはり存在します。

例外はなくもないのですが、ほとんどの場合、知的で美人な女性というのは、その横にその女性に見合うだけの何らかの魅力を持った素晴らしい男性がついているものです。

これはコーチングの概念で言うところの「コンフォートゾーン」の話になります。

高いコンフォートゾーンの人は、高いコンフォートゾーンの人を引き寄せるというか、そういう人しか目に入りません。スコトーマの原理です。


より素晴らしいパートナーに出会うべく、その理想的なパートナーに見合うだけの自分になれるように、自らを磨き続ける必要があります。

自分磨きを怠りながら、相手にだけ高い理想を求めるのはあまりに傲慢です。

理想的な相手をゴール設定したら、次は、その理想の相手に見合う自分とはどういう人物であるべきか、自分のあるべき理想の姿もゴール設定していく必要があります。



【お釈迦様のことば】

すべてがあなたにちょうどいい
今のあなたに今の夫がちょうどいい
今のあなたに今の妻がちょうどいい
今のあなたに今の子供がちょうどいい
今のあなたに今の親がちょうどいい
今のあなたに今の兄弟がちょうどいい
今のあなたに今の友人がちょうどいい
今のあなたに今の仕事がちょうどいい
死ぬ日もあなたにちょうどいい
すべてがあなたにちょうどいい



ベタですが、以下のようなアファメーションを書いてもよいと思います。(上段:男性用、下段:女性用)

・ 私の〇〇さんに対する魅力はダイヤモンドよりも遥かに大きい。

・ 私は女性をリードし、能動的立場を貫いている。女性本位で、最高のデート・非日常感を演出している。


・ 私の○○さんに対する魅力は、彼にとってどんなに素晴らしいものにも代えがたい相手を魅了するものだ。

・ 私は男性の心を惹きつける高い美意識とセンスを磨き続け、そしてまた、相手のエフィカシーを日々高め続けている。

・ 私は美しいものにこだわり、より美しいものを求め続けている。そして、より美しいものに囲まれた日々を過ごしている。



さらにもう一歩話を進めると、コーチングのゴール達成というのは、いかにゴールの世界の臨場感を高めるかにあるわけですから、理想のパートナーとどういう日々を過ごしたいのかも、ゴール設定したり、リスト化したり、アファメーションするのも大変効果的です。

一緒に行きたいところリストを書くとか、どういう家に一緒に住んで、どういう車に乗って、ファッションはどうとか、休みの日は何をして一緒に過ごすか、どういう旅行をしたいか、共通の趣味は、などと創造力を膨らませます。

とても楽しいゴールやリストができると思います。



【恋愛・家族アファメーション文例】


私達はお互いが心から尊敬、尊重し合えるパートナーとして、人生を共にしている。お互いに学び合い、高め合っている。

私達は前向きな言葉を使っている。私達の言葉1つ1つは、自分にも相手にも、毎日出会う様々な人達にも、素晴らしい影響を与えている。お互いの信頼がさらに深まり、幸せが増していくのを日々感じていて、嬉しさに心踊っている。

私達は毎月、世界中をラグジュアリーに旅してまわり、様々な国や美しい名所、多様な文化に触れ、ダイビングや船旅を楽しみ、超一流のホテルや楽園でのひと時を満喫している。

私達は最高に満たされた生活、暖かい家庭を築いている。家族全員が恵まれた豊かな暮らしをしていて、私達は心の奥底から幸福感を感じている。



今日も最後までブログをお読みいただき、ありがとうございます。


2018年12月08日