トイレ掃除で徳を積む?!


トイレ掃除で徳を積む?!

【コーチングで世界を創造する】 杉本ワークスの杉本浩章です。


前回のブログから随分と間が空いてしまいました。

企業様への複数のコーチング研修プログラム制作のご依頼があり、しばらくそちらに専念しておりました。

この間、ブログは更新できていませんでしたが、コーチングやマインドのためのワンポイントアドバイスは、ツイッターやLINE@で発信していました。

ご存じない方は、よろしければ、そちらもお楽しみください。


ツイッター・LINE@ の詳細はこちら



前回、「トイレ掃除」に関するブログを書きました。

今日は少しだけ、その続きを書きます。


トイレ掃除と徳の積み方についてです。



徳を積むというのは、多くの場所で昔からよく言われる、人生をよりよく、もしくは人生を成功に導くための必須条件のように考えられています。

徳を積むという言葉を聞いたり、イメージをすると、何か大変な努力と時間を費やさなければならないと考えてしまう方がいるかもしれません。


あまりそんな風に気構えてしまうと、肝心な徳の積み重ねが非常に難しくなったり、気後れしてしまいそうです。

確かに、大きな徳の積み重ねは、その人に大きな成果を与えるでしょう。

しかし、あまりに頑張りすぎて、長く続かない方がよっぽと問題です。

自分にできることを少しずつ、もっと気楽に、徳を積むようにした方がいいでしょう。



徳を積むとは、他人を喜ばせることです。もっと簡単に言えば、他人のためになっていれば、それでいいのです。「与える」という表現の方がピンとくるかもしれません。

ここで、一つのポイントとして僕が考えているのが、あまりお金をかけないことです。

お金をかけて他人を喜ばすことはとても素晴らしいことです。プレゼントをあげたり、食事をご馳走したり。

ただ、お金というのは有限なもの、あまりにお金をかけて徳を積む習慣に固執してしまうと、しまいには自分のお金や蓄えがどんどん減ってしまいます。


お金をかけずにいかに人を喜ばせることができるか、この視点は重要です。

むしろ、世の中にはお金をかけずに素晴らしい徳を積む方法がたくさんあります。

 

例えば、「笑顔」です。

これが意外とできる人が少ない。

皆さんの身の回りにも、覚えがあるはずです。感じの悪い店員さんとかサービスをする人。

機嫌が悪いのかもしれませんが、それはこちらには一切関係ない、だから私たちは、笑顔がない人に「なんか感じが悪いな~」と無意識に思ってしまいます。


同じ商品を売っていたり、サービスを提供するうえで、ものすごく清々しい笑顔をする人と、ブス~っとしている人、どちらの人からモノやサービスを買いたいと思えるか、誰でも答えは一緒なはずです。

実際、笑顔というのは、それだけでものすごいパワーと影響力があります。

まず、商売などでは笑顔ができないのであれば、それだけで失格です。でも実際に多くの人がそう。だから、笑顔がきちんとできるように意識をするだけで、相当に優位に立てるのです。


笑顔なだけで、人をものすごく元気づけることができますし、ビジネスも非常に円滑に運べる。

そして何より元手がかからない。タダでできる最高の他人を喜ばせる方法のひとつです。

笑顔を他人に手向けることが、どれだけ徳になっているか、多くの人は気づいていません。


笑顔に溢れた人と、笑顔のない人、たったこれだけの差で、人生の明るさと成功の度合が大きく変わってしまうのです。

今の時代、笑顔ができなければ、絶対に成功できないでしょう。それくらい大切です。



ついで話ですが、ふと思いついたので書くと、「おしゃれ」も実は大きな徳です。

女性でお洒落できれいにしている人と、服とかほとんど気を使ってない人、どちらの人と一緒にいて気分がいいでしょうか。

おしゃれ好きは、本人にその気はなくても、それだけで他人を喜ばせ、徳を積んでいるのです。

美人やおしゃれというのは、人気があって当然なのです。他人を自然に喜ばせ、他人を自然に笑顔にさせ、魅力を与えています。


こうして考えてみると、人を喜ばす方法というのは、無限に存在することが分かります。

徳を積むというのは、そう難しいことではありません。



トイレ掃除がとても素晴らしい習慣であることはご紹介しました。

もう一歩話を進めると、トイレを掃除したら、それを最初に自分で使ってはいけません。

必ず、その一番きれいな状態のトイレを、誰か他の人に使ってもらうのです。

これはかなりの徳になります。

ピカピカのトイレって、皆さんそうあまり使うことがないと思います。掃除したてのピカピカトイレを使えるのは、本当に気分がよく、人を喜ばせます。


飛行機のファーストクラスなどは、乗客が一度使うと、すぐにCAの方が掃除をするそうです。念入りに時間をかけてではないそうですが、毎回毎回掃除をするのです。

この感覚は一流ホテルもそうです。例えば僕がよく利用させて頂くアマン東京。本当にいつもトイレがピカピカできれい。これは最高に気持ちがよく、感動に値します。


ピカピカトイレは想像以上に人を喜ばせ、徳を積みます。

ぜひ、試してみてください。皆さんの人生がものすごく発展するはずです。

2019年06月30日