飲食で人に好かれる秘儀



【コーチングとヒーリングの融合】杉本ワークスの杉本浩章です。


本日は、「WorK WorKs」という共同セミナーで開催をご一緒させて頂いております、苫米地式認定コーチの「林敬人」コーチのメルマガをご紹介させて頂きたいと思います。



(以下、引用開始)



【イマにちメルマガ】第146回 敬人カフェ 飲食で人に好かれる秘儀


こんにちは!

コーチ敬人です。


本日は、金曜日。

敬人カフェ、アップしてます。




さて、今回のテーマは、食べるということ。

動画では、敬人式コーヒーの淹れ方を紹介しています。


ポイントの秘技は、気。

宇宙の気を、コーヒーに注ぎ込むのです。


戦国時代の武将に、古田織部という人がいます。茶の湯の名人であり、公家から大名、承認までお弟子というか、ファンにしてしまった、茶の湯界の超スターです。


とにかく、彼のお茶をいただきたい。

その魅力は、一言でいえば、彼の持つエネルギーを口にして飲み込みたい、いただきたい、ということなのです。


織部の弟子、関わった人々を見ると、当代一の人物がずらりと並びます。


そして、織部の茶器、茶室を、こぞってもらいうけ、真似をします。


それもこれも、織部の培った気をとりいれようとしていたからです。


残念ながら、織部作という名前は茶碗にも茶室にもほとんど残っていません。書状はというと、他人にはばれないように所持されてきました。それというのも、織部は大阪夏の陣の後、徳川幕府ににらまれ、本人の切腹のみならずお家取りつぶしになったからです。織部とのかかわりがばれると自分も同じ目にあう、という恐れから、公の場からその名は消されてしまったのです。


以上は、歴史ロマンのお話ですが、食べるというのは、エネルギーを得る一つの手段です。


たんぱく質、ミネラル、ビタミン等の栄養分を得るために必要というのが、栄養学的見方です。


しかし、これだけではありません。


もっとも大切なのは、気です。


これが、美味しさにつながります。


料理番組などで、よく「料理は、気持ち」といわれてますが、「気」を「持たせる」のが料理の秘訣です。もちろん、天地の気を目一杯受けた素材は大切ですが、後天的に人は料理を通じて、気を持たせることができるのです。


ですから、同じ素材を用いても、びっくりするくらいおいしい料理を作る人がいるかと思えば、びっくりするくらい味気ない料理をつくる人もいます。


そして、なぜ、人が嗜好品を愛用するのか、という点もここにあります。


コーヒー、紅茶、お茶、カウンターバーでいただくカクテル。これらは特段栄養があるわけではあありませんが、なぜかやる気がでてきます。もちろん、カフェイン等含まれる薬効的成分のせいもあるでしょうが、それよりも何よりも、コーヒーを淹れてくれるマスターやバーテンさんの役割が大きいのです。


淹れる人によって、味が全く異なります。それゆえ、流行る店、流行らない店が生まれるのでしょう。いわゆる水商売といわれるこの業種にいたっては、立地うんぬんよりもマスター、バーテン次第なのです。


では、彼らの淹れたコーヒー、紅茶、お茶、カクテルは、そうでないものと具体的に何がちがうのでしょうか。一言でいえば、後味がいいのです。口の中にうまみが残るのです。末まで口に残るので、味と書きます。ファーストタッチの味覚は化学調味料その他でもごまかせますが、後味はごまかせません。


さて、その秘技ですが、それが動画で紹介した大周天(だいしゅうてん)と站椿功(たんとうこう)です。名手は、学んだか自然に身につけたかは別として、この働きを利用しています。そして、例外なく本人が元気です。


養生の秘訣、エネルギッシュでいるための秘訣の一つですが、ぜひ、気の入った料理をしましょう。あるいは、美味しい料理を作ってくれる人の料理を食べましょう。


外食するならば、料理人、ウェイターを選びましょう。


もし、料理人がわからないものを食べたり飲んだりするときには?


手にとって、大周天をしてから食べればいいのです。手にとれなければ、ナイフフォークの先から、箸の先から気を出せばオッケーです。銀のフォークナイフやいい木の箸を使うと、容易です。大周天するだけで、手料理となります。


それでも不味いと感じたら、残しましょう。


*************************************


【WorK WorKs】

~夢をかなえるマインドと肉体をつくる養生の極意~



(以下のような方々におすすめ!!)


・マインド(脳と心)の使い方を学びたい方

・潜在能力・無意識の開発をしたい方

・より健康な脳と心と身体を手に入れたい方

・養生功(セルフヒーリング)の基本を学びたい方

・コーチングを学び、実践していきたい方

・未病、うつ、心身症、自立神経失調症などを改善したい方

・林敬人、杉本浩章はどのような人物なのか、直接会ってみたい方



(コンテンツ)


第1部: 站椿功

第2部: 大周天

第3部: クンダリーニ覚醒

第4部: 毎月変わるマインド開発のエッセンス
     ~ 潜在能力の覚醒 ~

第5部: コーチング・マインド・フォーメーション

第6部: 質問・ディスカッションタイム


特典: 参加者にはセルフヒーリングが楽にできるアファメーションをプレゼント!!



(詳細)


日時: 毎月第3日曜日 13:30~16:30
    2018年 2/18, 3/18, 4/15, 5/20

場所: 東京都中野区の神社
    詳しい場所はお申込者にメールにてご案内しております

講師: 林 敬人、杉本 浩章

定員: 30名

参加費: 5千円(税込)

支払方法: 当日現金払い



お問い合わせ・お申し込みはこちら



**************************************



コーチ 林敬人 プロフィール


株式会社敬人 代表取締役

苫米地式コーチング 認定コーチ

自由報道協会 賛助会員

大麻止乃豆乃天神社 監査理事

昭和45年(1970年)生まれ

東京出身

上智大学文学部新聞学科卒

大学卒業後、大手出版社に就職

(株)ぎょうせい

(株)ベネッセコーポレーション

大手進学塾講師を経て、約20年間社会人から小学生まで対象の出版・教育業界での勤務経験をもつ

苫米地博士の個人コーチングを受け、本物のコーチングのすごさを実感

一人でも多くの方に本当に自分が望む人生をおくっていただけるようコーチング事業を柱とする株式会社敬人代表コーチとして活動中


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆苫米地式認定 コーチ敬人のブログ、ホームページ

http://www.kjin.co/


発行責任者

敬人コーチング 林敬人



(引用終了)


2018年02月09日