今の時代だからこそできる、カンタンなIQアップ法


今の時代だからこそできる、カンタンなIQアップ法

【コーチングで世界を創造する】 杉本ワークス MIND Over The NEXT!!


現代の世の中、とても便利な時代になりました。

そんな今の時代だからこそできる、とてもかんたんな「IQアップ法」をご紹介します。



IQとは何かというと、実は色々な定義があります。

一般には、「Intelligence Quotient」の略ですから、「知能指数」として知られ、知能を数値化して、数字が高いほど頭がいい、知力が高いなどと判断します。


しかし、ではその何らかの数字でその人の頭の良さを数値化できたとして、それが本当にその人のすごさを表せているのかと言うと、甚だ疑問です。

例えば、IQの計測の仕方が、数学に強い人ほど数値が高く、そうでない人はIQが低いと出た場合、ノーベル文学賞を取るような作家さんがたまたま数学が不得意、もしくは久しぶりに数学に触れて、そのIQテストで低い数字が出てしまったとしても、その作家さんがIQが低いとは到底考えられないと、私たちは常識的に判断をするはずです。

計測の仕方に依存してしまうのです。


もっと本質的に言えば、IQの「定義」の仕方によるのです。



ものを定義するとき、実は、定義の仕方も色々あるのです。


・ 演繹的定義: Deductive Definition

・ 帰納的定義: Inductive Definition

・ 経験(実用)的定義: operational(empirical) definition



・ 演繹的定義:Deductive Definition

「えんえきてきていぎ」と読みます。理論や仮説が先にあって、それらをもとに、物事を定義します。


・ 帰納的定義:Inductive Definition

「きのうてきていぎ」と読みます。たくさんのサンプルや事実を持って来て、それらをもとに、物事を定義します。


・ 経験(実用)的定義:operational(empirical) definition

実用上、経験上、言語運用上、物事を定義します。



ここでは、コーチングをメインとしたブログ内容なので、経験・実用上の定義として、IQを「ゴールを設定し、それを実現・達成するための能力、そのための問題解決能力」と定義します。

そうしたとき、IQをカンタンにアップする方法です。


それは「動画を観る」ことです。


ここの場合のIQとは、色んな要素に左右されます。

知識の量だってそうでしょうし、スコトーマの外れ具合だってありますし、抽象度の高さや頭の回転の速さも関連します。経験値だって重要な要素です。

IQの上げ方は、やり様は無数にあります。読書などは昔からよく言われることです。


※ 抽象度とはこちら:「抽象度と抽象度の高い思考」


そんな中での、ゴールに関わる内容で「動画を観る」ことは、非常に手軽でカンタンなIQアップ法です。

科学技術やネット環境が発達したからです。



例えば、何らかのゴールを設定して、それらに関わる先人や先輩たちの話を聞く。

昔は話を聞くというと、セミナーに直接足を運んだり、先輩や相談できる人達に直接会いに行くしかありませんでした。

テレビという方法もあるにはありますが、番組を見る内容やタイミングが限られます。

電話というのもあるかもしれませんが、音声だけなので、臨場感がイマイチというか、あまりおすすめはしません。それに、相手の都合にもよります。


ですが、動画教材なら今の時代、ありふれています。

YouTubeなんかは無料で観たい放題ですし、有料コンテンツでも、DVDとかネット配信とか、自分都合で観たいだけ見れます。

内容もこちら側で結構自由に選べますし、何より、自宅にいてできてしまうのが素晴らしい。相手の都合に配慮する必要もまったくありません。

学校に通わなくても、自宅で授業が受けられてしまうのです。


本当に便利な時代になりました。



言うまでもないことかもしれませんが、まずは「ゴール設定」が先です。

そして、そのゴールに必要なものが少しずつ見えてきて、それに関わる知識であったり、先人・先輩たちのお話であったりを、動画で何度も観続ける。

これは本当に手軽で、効果的なIQアップ法でしょう。


YouTubeなどは、内容によっては、本当に素晴らしいものが、素晴らしい人たちの素晴らしいお話が観たい放題なので、驚かされます。

しかも、無料なのです。

利用しない手はないと思います。



今日もブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。



自由意思で自らの人生を選択していく、マインドを更なる高い次元へと誘う、認知科学に基づいたコーチング 【コーチングで世界を創造する】杉本ワークス
2018年10月13日