1日24時間じゃ足りない?!


1日24時間じゃ足りない?!

【コーチングとヒーリングの融合】杉本ワークスの杉本浩章です。


コーチングで「正しい」高いゴール設定をすると、たくさんのことがゴール達成に必要なことが見えてきます。

それは当然のことで、そうでなければ正しいゴール設定とは言えません。少々のことを行えば達成できるゴールは、真のゴールとは言えません。

それは、今の自分が大した変化もなく達成できるゴールなので、今までの自分をより強固にしてしまいます。多様な変化や刺激、多大なる幸福感や達成感があまりなくなく、「理想的な現状」を達成してしまうゴールと言えます。


正しいゴール設定とは、今までの自分の延長では絶対に達成できないような、達成方法が皆目見当もつかないようなゴールです。それを「現状の外側」のゴール設定というわけです。

それによって、自身に大きな変化を起こし、今まで見えていなかった多くの世界、幅広い世界を認識できるようにし、人生の本当の醍醐味を堪能していくのです。


別に今のままでも構わないし、それならばわざわざ現状の外側のゴール設定など必要ない、そんなものわざわざ複数設定することなど興味もないと感じる方もいるかもしれませんが、それをコーチングを実践している者からすると、ひとこと、「非常にもったいない」なのです。

人間は認知のメカニズム上、本当に限られた世界しか見ていません。今までの過去の自分に重要なものしか認識できません。今までの自分に重要なもの以外は、勝手にというか自動的に、脳や無意識が隠してしまいます。

そんな非常に限られた世界しか見えていない状態で、限られた人生を限られたリソースの中で生きることなど、それは大変に大変にもったいないことです。


私達は、与えられた大切な大切な人生と生命時間、人生の真の醍醐味を満喫して生きるべきですし、それには、現状のごくごく限られた視野や今の自分のもつ世界観を大幅に広げる必要があります。そのために、「現状の外側のゴール設定」をします。

逆に言うと、現状の外側のゴール設定なくして、人生を存分に満喫することなど不可能ですし、それはとてももったいないことです。



現状の外側のゴール設定に成功すると、今までの自分にはまったく無かった世界観なり、能力なり、知識なり、リソースなりが必要なことに気づきます。

脳や無意識にとっては本当に大騒ぎですが、それがコーチングにおける正しいゴール設定です。

それでこそ、人生の真の幸福感や醍醐味が堪能できますし、その達成感などは半端なものではありません。まさしく、極上の人生と言えます。


ゴール達成のために本当に多くのものが必要なので、多くの時間投資も必要となるかもしれません。ガツガツと、コツコツと、色んなものを自身の中に積み上げていく必要があります。

こういうと、大変な努力が必要なように感じますが、その心配は要りません。

子供が金魚を縁日で買ってきて、慌ててネットや図鑑などで飼い方や生態を熱心に読んでいることに似ています。それを努力かと言うと、傍(はた)から見ると大変な努力をしているようにも見えますが、本人にその自覚はないはずです。

無我夢中で、心向くまま気の向くまま、単に没頭しているだけです。本人は好きでやっているだけなのです。努力の必要はありません。



しかし、概ね、多くの時間投資が必要です。

コーチングの場合、バランスホイールにより、現状の外側のゴール設定を複数しますから、なおさら時間をたくさん使いたいし、時間が欲しいと思うはずです。

1日は24時間しかないのに、それほど多くの時間投資などしていたら、やりたいことをすべてできなくなってしまう、時間がどうしても足りない、やはりゴールは絞るべきかという発想になってしまう人もいるかもしれません。


しかし、きちんと好きなゴール設定ができたなら、あきらめる必要も、絞る必要もありません。

むしろ限られたリソースの方が、人間はよりクリエイティブになったりします。


1日の中で、ゴール達成に必要なことのすべてをやろうとするから、そういった発想になってしまうのです。

そうではなく、ゴール達成に必要なことを、「1週間の中で、バランスを取ってやっていく」という発想に切り替えればいいのです。

1週間という枠組みというか視点で、必要なことをやっていこうと考えれば、うまくいくようになると思います。何も1日に、すべてを詰め込む必要などありません。

学校の授業で、時間割という1週間単位のスケジュールの経験が、皆さんにはあるはずです。


そう考えたら、絶対にできます!!!

毎日を楽しんで、ゴール達成を目指してください!!!

2018年05月10日