小銭を大切にする心がやがて、、


小銭を大切にする心がやがて、、

【コーチングで世界を創造する】 杉本ワークスの杉本浩章です。


確定申告からしばらく経ち、予定納税や健康保険、固定資産税等の納税第1期がそろそろ落ち着く頃ですよね。

支出の中で最も多くを占めるのが税金、計画的にきちんと後先を考えながら資金面を充実させていないといけません。


そんな中、お金に関してちょっとした出来事があったので、学びの深いものと思い、ご紹介したいと思います。



「国庫金送金通知書」というのが私のところに来ました。

内容を見てみると、過誤納、申告所得及復興税と書いてあります。

要するに、計算を誤って納税額が多すぎたから返金しますということのようです。


ちなみに返金額は200円なのです。

皆さんはどう思われますか?



私は以前、非常にお金に困っていた時期があります。20代前半の頃です。

当時の私に、もしこのようなことが起こっていたら、多分こんなふうに考えていたのだろうと思います。

「たった200円!!、そんなのどうでもいい、郵便局まで200円もらいに行くのなんてばかばかしい、時間の無駄」


今思えば、そんなふうに考えているから、お金に困る生活をしてしまうんだな~と。

この200円との接し方が、その後の人生の金運を決めてしまうのです。



200円なんかどうでもいいと思ってしまうと、お金なんかどうでもいいという思考やマインドが潜在意識に刻まれてしまいます。

お金を大切にしなかったり愛さない姿勢が、その人のセルフイメージとなって記憶に定着し、お金を遠ざける習慣や日常生活を無意識に引き寄せてしまうのです。

明らかに金運に恵まれない人生です。

そんな脳のプログラミングが無意識に実行されてしまうのですから、本当に恐ろしいですよね、


小さい額でもお金はお金。言い方を変えれば、小銭は大金の子供みたいなものです。

大切にしなければいけません。



お金を愛し、心から大切に接する姿勢を持っていると、お金や金運に恵まれます。

世の中とはそういうものです。


200円が返ってくるとなれば、ありがたくお金を迎えに行く行動と姿勢こそが、とても大切なお金に対する心構えだと思うのです。

2019年07月08日