成功者の言うことは、正しいから、成功する


成功者の言うことは、正しいから、成功する

【コーチングで世界を創造する】 杉本ワークスの杉本浩章です。


どんな分野に挑戦するでも、なるべく早く成功を収めたいと思うのは、誰でも同じだと思います。

成功の中身とは、もちろん個人の自由で、自分で決めてよいものです。


そんな志の中での過程を凝縮した出来事が、ここ最近あったので、少しご紹介します。



今年の初めの頃、ふと海水魚とサンゴ飼育を始めてみようと思い立ちました。

高校生の頃にも挑戦したのですが、あまりうまくいきませんでした。

若い頃ゆえ知識や知恵が足りなかったのか、運に恵まれなかったのか、当時はうまくいかない理由がよく分かりませんでした。


一般的な話ですが、海水魚を飼うのはそれほど難しいことではありません。

たまに特殊なのがいて、難しいのもあるにはありますが、大概は本を数冊読んで、ショップに多少話を伺って、普通に飼っていればうまくいきます。魚はそれほど水質に対して要求が大きくありません。


しかし、高校生の当時、サンゴの飼育はうまくいきませんでした。

少ないながらも予算をはたいてサンゴを買うのですが、すぐにダメになってしまう。何度同じ誤りを犯したものかと。。



コーチングを実践していると、今まで挑戦できなかったこととか、過去にあきらめてしまったことについて、満を持して再び挑戦したいという気持ちになるものです。

現状の外側の世界を常に目指し続ける我々の、当然の心理だと思うのです。


まずは何かひとつ、上級レベルと言われるサンゴの飼育を成功させようと思いました。

コーチングでいうところのゴールには、ちょっとミニサイズなゴールにも見えますが、まずはとりあえずということで、「クマノミとハタゴイソギンチャクの共生飼育」をやってみることにしました。



カクレクマノミ

クマノミ(カクレクマノミ)は「ニモ」で有名ですね。

飼育が容易で、初心者向けと言われます。



難しいと言われるのは、「ハタゴイソギンチャク」の方です。


ハタゴイソギンチャク
クマノミとハタゴイソギンチャク

カクレクマノミは、自然界では主にハタゴイソギンチャクと共生します。

そして、ハタゴイソギンチャクは、書籍では上級レベルとよく書かれています。多くの人は、飼育を始めて2週間~1ヶ月でダメになってしまうと言います。



ハタゴイソギンチャクについて、かなり色々と調べ、本を読み、飼育に挑戦してみましたが、私もはじめはうまくいきませんでした。3回挑戦しましたが、3回とも2週間くらいでダメになってしまうのです。

3回も失敗すると、さすがに心が折れそうになりますね。

何度アクアリウムショップに行って話を聞きに行ったことか、言われた通りにやるのですが、どうしてもうまくいかないのです。。

よほど、私はセンスがないのでしょうか。



コーチングの超重要実践スキル、「あきらめてはならない」が脳をよぎります。

何とかして、ハタゴイソギンチャクを成功させなければなりません。


機が熟してからもう一度ハタゴを購入しようと思い、しばらく情報収集に専念しました。書籍やネットの記事を読み漁り、知識を蓄え続けました。



あるとき、ハタゴに強いと思われるお店と、サンゴの老舗なるアクアリウムショップをふたつ、ネットの記事を読み漁っていて見つけました。

錦糸町にある「コーラルラボ」というサンゴ専門店と、南林間にある「スプラッシュ」というアクアリウムショップです。


何度も通い、事情をご相談しました。

そして、まあ出てくる出てくる、衝撃の真実が。。


簡単に言ってしまうと、巷の海水魚ショップの話を聞いたり本を読んでいるだけでは、ハタゴは絶対にうまくいかないと気づきました。

失礼な言い方になってしまいますが、私が感じたことなので正直に言うと、巷のアクアリウムショップの人達は全然勉強不足&サンゴ愛が足りなくて、話を聞いても知識が間違っているので、言われた通りにすればするほど、失敗の道しかないという感じです。

よくこれで商売が成り立つな~と衝撃を受けました。

これじゃ購入者や飼育者たちはみんな失敗して、心が折れて、マリンアクアリウム界の市場が大きくなるはずがないわけです。



先に挙げた2つのショップは本当に素晴らしい。

教えてくれることが全て驚愕で、巷のショップで教えられることと真逆を言うのです。

でも試してみると、上記の2店舗の方達がおっしゃっていることが圧倒的に正しい。


コーラルラボの大塚さんと、スプラッシュの鈴木さん、このお二方は本当に素晴らしい方々と感じました。知識や技術も卓越しているのと、何よりその親切さに感動しました。

私の悩みに何時間も付き合ってくれ、丁寧に丁寧に教えてくれるのです。

感謝しかありません。


お二方も、随分失敗を重ねたと言っていました。それで今があるのですね。



お店の言うとおりにして、言うとおりにいっぱい機材などを買って、たくさんお金をつぎ込んで、それでもどうしてもサンゴ飼育がうまくいかずに、倉庫に使わなくなった機材が山のようになっている、これが多くの人が陥るパターンなのだそうです。

うちも結構無駄なものを買いましたね。


多くのお店は、私たちにあまりサンゴをうまく飼って欲しくないそうです。

長期飼育に成功すれば、サンゴが売れなくなりますからね、飼育者(お客さん)の長期飼育がゴールではなく、目先の売上がゴールなのでしょう。


そんなことを続けていたら、多くの人がサンゴ飼育をあきらめて、いずれ市場が縮むとどうして気づかないのでしょうか。本当に不思議というか、あまりに愚かです。

商売でもビジネスでも、お客様を喜ばせることを差し置いて、成功するはずがないのに。



このブログで何をお伝えしたいのかと言うと、「成功したければ、その分野で成功している人の話を直接聞くのが最短距離のひとつ」ということです。

「成功者の言うことは、正しいから、成功する」という当たり前のことなのですが、決して忘れてはいけない成功法則だと思うのです。


私自身も、まだ駆け出しですが、サンゴ飼育の成功者の方達に直接何度も話を伺ったので、随分とよくなりました。

サンゴ飼育の例に限らず、どの分野でも、同じことだと思うのです。


水槽全景、幅90cm水槽

水槽全景、幅90cm水槽


カクレクマノミとハタゴイソギンチャクの共生

カクレクマノミとハタゴイソギンチャクの共生


カクレクマノミとヤエヤマギンポ

カクレクマノミとヤエヤマギンポ


シラヒゲウニ

シラヒゲウニ





2019年07月12日