加速の法則とは?!


加速の法則とは?!

【コーチングで世界を創造する】 杉本ワークスの杉本浩章です。


「加速の法則」について考えてみたいと思います。

このブログでご紹介するのは、はじめてになりますね。


この法則は体感してしまうと、ものすごく腑に落ちるもので、理解もきわめて容易です。

しかし、言葉で表現しようとするとなかなか難しく、僕の説明が至らなければ、ごめんなさいなのですが、僕にとってはじめての文字化ですが、頑張って書いてみようと思います。



この法則は端的に言ってしまえば、「思考の蓄積とともに、その思考の対象のエネルギー増加が徐々に加速されていく」というものです。

こう抽象的に書くと、分かりにくいかもしれません。

具体例で考えてみましょう。


何かしらの新規ビジネスで集客を目指すとき、最初の1人のお客様を見つけるのはかなり難しいものです。物事というのは大抵、最初に大きな困難が待ち構えています。慣れていないので、当たり前と言えば当たり前なのですが。。


そして、やっとこさ最初の1人のお客様を見つけて、そして次の目標です。

10倍の人数の10人というお客様を見つけようとするとき、また多くの努力と困難が待ち構えています。

最初の1人だって集客にものすごく苦労をしたのですから、10人の集客と言うと、気が遠くなりそうです。


しかし、もうすでに1人のお客様の集客には成功している。ほんのちょっとだけ集客の経験をしているので、次の1人を見つけるのは、一番最初よりは容易かもしれません。

そうこうしているうちに、だんだんと集客に慣れていきます。



その積み重ねと、そこそこ長かったであろう継続があって、100人集客できるようになったとします。

そしたら、次の目標として1,000人集客を目指すとしましょう。

最初の例の時も10倍集客が一つの目標であったわけですが、お客様を1人からその10倍の10人にするのと、100人のお客様をその10倍の1,000人にするのと、どちらが難しいでしょうか。


数字だけをにらめっこすると、後者の方がとても難しく見えます。なにせ、900人もお客様を増やさなければいけませんから。



しかし、じつは、後者の方が容易なのです。慣れているからという理由もあるでしょうが、これが加速の法則です。


物事というのは、数や規模が大きくなるにつれて、その増加速度も増していくのです。

数やその存在のもつエネルギーの加速度が増していくことから、加速の法則と言います。

ドシンプルに言えば、「増えれば増えるほど、増え方も増す」というだけのことです。



これが、この宇宙や世界の秩序、カラクリなのです。

発展と言うべきものの対象はすべて、思考エネルギーの蓄積が途絶えない限り、指数関数的にその存在や規模を増していくのです。


最も分かりやすい例が、お金ではないでしょうか。

貧困の渦中にいる人は、その持ち得る少ない資本を増やすのは困難を極めます。

しかし、お金持ちや富豪達がその財や資産をより増やすのは、実は容易なことなのです。

世の富豪やお金持ち達は例外なく、この知識があるなしに関わらず、この法則を活用しています。



これを「マタイ効果」と呼ぶ人もいます。


マタイ効果:「富める者はますます富み、奪われる者はますます奪われる」


新約聖書: マタイによる福音書 第13章12節

「誰でも持っている人は更に与えられて豊かになるが、持っていない人は持っているものまでも奪われてしまう」


これを社会学者のロバート・マートンが「マタイ効果」と名づけました。



マルクス経済学を学んだ経験のある方は、ピンときたかもしれません。

マルクスは資本とは、「剰余価値を生むことにより自己増殖する価値の運動体」と定義しました。


根底に働いているカラクリはみな、同じものです。「自己増殖」というところが加速の法則であることは言うまでもありません。

自己増殖するのは、その対象に対して意識や思考を向けているからです。

思考を手向けたものが、エネルギーを蓄積していき、時間とともにその存在や規模を増すというだけのことです。



加速の法則は、善悪の判断がないところがポイントです。

ポジティブなものに対して思考を向けていれば、そのポジティブなものは加速の法則に従ってどんどん増えていき、いわゆる富とか豊かさとか幸福、成功をどんどん加速度的に手にしていくことができます。


逆もまた真なりで、ネガティブな言葉や思考を日常的に積み重ねたり、発している人は、どんどん加速度的に不幸になっていきます。

これは引き寄せの法則やシークレットでもお馴染みの内容ですね。



コーチングには引き寄せの法則とか加速の法則なる概念は出てきませんが、コーチングもこれらの法則も、大局的には同じ「思考」という枠組みで同様に理解可能です。


コーチングにおけるその最たるものは「セルフトーク」でしょう。

言葉がマインドやセルフイメージをつくり、その言葉どおりの人生を歩むというのがコーチングの立場です。


そして、ゴールに対して肯定的な言葉やセルフトークを繰り返していくと、加速の法則が働き、加速度的にゴール達成マインドやゴール達成速度が加速されるはずです。

指数関数的に加速されるはずですから、その威力は時間とともに発揮しはじめます。



ここの理解と実践が進むと、人生はものすごく、より豊かで安寧なものになるのではないでしょうか。

「継続は力なり」と言いますが、もちろん根底に加速の法則が働いています。


2019年07月24日