コーヒーで世界を変える?!


コーヒーで世界を変える?!

苫米地式コーチング認定コーチの杉本浩章です。


コーチングが、ゴール(人生における壮大な目標のこと)を設定し、それを達成していくことで豊かで幸福な人生を築いていく、そういったマインドの技術であることは、色々なところで語られているとおりです。

私がコーチングをはじめたばかりの頃、まず、趣味の壮大なゴールを設定しようと考えたのですが、趣味というものをすっかり忘れてしまった仕事ばかりの人生であったために、なかなか趣味のゴールを設定することができませんでした。

壮大な目標以前に、趣味そのものが見つからないという。


困った私は、まず趣味をたくさん持つことにしようと、「多趣味」というゴール設定をしました。

そして、それをアファメーションに書き、「私は多くの趣味をもち、多くの習い事を楽しみ、人生を謳歌しています」と手帳に貼り付け、毎日読んでいました。

おかげで今は、趣味に困るということはない、とても楽しい人生を満喫しています。


関連記事:「多趣味の効用」



最近始めた趣味に、「コーヒーを淹れる」というのがあります。

冒頭の写真に掲載したとおり、道具を買い揃え、コーヒーのノウハウ本などを読み漁り、新鮮なコーヒー豆を淹れ比べては試行錯誤を繰り返し、自分に合う最高のコーヒーを追い求めています。


この趣味を始めるまでは全く知らなかったのですが、コーヒーというのは淹れ方や豆の鮮度や状態、淹れるときのその人の精神状態などで、すごく味が変わってしまいます。

その変わり様は驚くばかりで、コーヒーに情熱を注ぐ人が多い理由が少しずつ分かってきました。

淹れる環境などの整ったおいしいコーヒーは、飲む者を幸せな気分にしてくれます。香り、味、コク、芳醇さ、苦みや酸味、舌触りなど、幅広く深い味わいが人々を魅了します。


この趣味に出会ったきっかけは、私の恩師である田島大輔マスターコーチが、コーヒーを趣味にしているからです。

ご本人が語っていたのですが、きちんとコーヒーに関する現状の外側のゴール設定があるそうです。内容は聞きませんでしたが。

田島コーチが淹れてくれたコーヒーを飲んで、驚きました。味わい深い本当においしいコーヒーというのは、こういうものなのかと。一瞬でコーヒーの魅力に憑りつかれてしまいました。


それ以降、田島コーチに教わったり、淹れて下さったコーヒーを飲んで勉強させて頂いたり、色んな本を読んで自分なりに淹れ比べたりしながら、コーヒーをほぼ毎日楽しんでいます。

私自身、コーヒーに関する現状の外側のゴール設定というのはまだありませんが、いつかできるかもしれません。



そんな中、コーヒーの趣味によって、ある方に出会いました。出会ったといっても、今の時点で直接お会いしたわけではありません。その方の本を読んだり、youtube動画を見ているだけです。

「コーヒーハンター 川島良彰」さんという方です。

「私はコーヒーで世界を変えることにした。」という本を書いていらっしゃいます。


川島良彰 著 私はコーヒーで世界を変えることにした。

この本のタイトルを聞いて、皆さんはどう感じられるでしょうか。

普通なら、たぶん、コーヒーでどうやって世界を変えるんだ、などと疑問に思われるのではないでしょうか。

私も最初そう思いました。

ただ、これって、まさしくコーチングでいう「現状の外側のゴール設定」そのものではないでしょうか。


この方がコーチングをご存じかどうかは分かりませんが、コーチングマインドを実践されている方だと感じました。

本当に素晴らしいことだと思います。

現状の外側を追い求めている人というのは、本当に魅力的な方々ばかりです。マインドは大きなエネルギーを生み出し、進化をし続け、その背中なりエヴィデンスが周りの人々を魅了します。

真に高いゴールは、その人の人生を輝かせるのです。


私たちは認知のカラクリ上、現状の外側のゴール設定なしに、大きく人生を変えることはできません。それは、マインドは今の自分やセルフイメージにとって重要なものしか見えないように働くからです。今の自分にとって重要なものしか見えないため、通常、未来は現在の延長にしかならないのです。

この認知の壁を突破するには、現状を大きく超えたところに視点をおく、すなわち「現状の外側のゴール設定」が必要です。

そのようにすると、今までの人生では決して見えてこなかった新たな世界やリソース、輝かしい未来が私たちの目の前に現れてくれるようになります。



ぜひ、下記のリンクの動画を見てみて下さい。

コーヒーで本当に世界を変えられるんだ~と、その一端が垣間見れると思います。「コーヒーハンター」の名の由来も語られています。


コーヒーハンター川島良彰 講演「私はコーヒーで世界を変えることにした。」


コーヒーハンター・川島良彰が教える美味しいコーヒーの淹れ方

2017年08月18日